TOPICS

  • 2019年5月30日(木) 2019年度通常総会(長崎地区)開催



    pict1

     長崎経済同友会(長崎地区)の2019年度通常総会を、5月30日(木)ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルで開催した。開会挨拶で森代表幹事は「本年度のスローガンは前年度に引き続き『今、ながさきが変わる みんなで行動を!〜2022に向けて 発信!〜』として、いよいよ3年後に開業する新幹線の開業効果の最大化を目指すとともに、様々な取り組みを前年度以上に行っていく。長崎経済同友会会員の知恵と行動を結集して、実のある提言をし、地域経済の活性化に当事者意識を持って主体的に取り組んでいく。本年度も会員の積極的な参加をお願いする」と話された。

    次に、森代表幹事が議長になり議事に入った。
    第1号議案 2018年度事業報告
    第2号議案 2018年度収支決算(一般会計)
    第3号議案 2019年度事業計画(案)
    第4号議案 2019年度収支予算(一般会計)(案)
    第5号議案 2019年度役員の一部選任(案)
    が審議され、いづれも原案どおり承認された。
    本年度の委員会活動については、各委員長から説明があった。

    pict2

    総会に引き続き、公益社団法人経済同友会副代表幹事であり、ヤマトホールディングス且謦役の木川 眞(きがわ まこと)氏より「ヤマトグループが進めるイノベーション」と題して記念講演が行われた。佐世保地区会員、長崎県、長崎市からもご出席いただき約130名が聴講した。

    pict3

    記念講演の後に懇親会を開催した。森代表幹事の挨拶、上田長崎県副知事、田上長崎市長の来賓挨拶の後、吉澤代表幹事の乾杯の発声で開演となった。和やかな雰囲気の中で佐世保地区、長崎地区の会員が懇親を深めた。最後に、中牟田副代表幹事の中締めで盛会裏に終了した。

    pict4



    pict5