過去の活動報告

平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 過去≫

平成29年度活動報告(例会、各委員会、その他)

1.例会

長崎地区
月 日役職名等講演者演題
4月4日 公益財団法人
九州経済調査協会
調査研究部次長
片山 礼次郎 氏 「2017年度九州経済の見通しと熊本地震後の九州経済」
6月 休会    
7月7日  台風のため休会    
8月8日 佐世保地区例会
九州大学 副学長
安浦 寛人
「大学と産業界の連携―教育、研究そして経営―」
9月5日 日本貿易振興機構
理事
眞銅 竜日郎
「トランプ大統領とペンス副大統領の政策動向―最新の米国政治経済情勢―」
佐世保地区
月 日役職名等講演者演題
4月4日 デロイトトーマツコンサルティング
西日本オフィス
統括
マネージャー
森下 剛靖 氏
上野 健一郎氏
「人口減少時代における最新ICTを活用した生産性向上〜先進事例の紹介と活用への糸口〜」
5月9日  潟qューマングループ  代表取締役 内海 和憲 氏  「全員経営・全員コンピューター」 
6月6日 木村情報技術
代表取締役
木村 隆夫
「人工知能の段階的活用方法とIBM Watosonの導入事例」
7月7日 台風のため休会    
8月8日 九州大学 副学長 安浦 寛人
「大学と産業界の連携〜教育、研究そして経営〜」
9月5日 日本オラクル
オラクルユニバーシティ研修部 部長
平賀 博司
「IT人材育成って必要ですか?」
10月3日 潟hゥアイネット
代表取締役
潟Zルスフォースドットコム
土井 幸喜 氏
關口 崇 氏
「来るべきAI時代に備えるIT活用」
 
 

2.委員会等

通常総会  
 5月24日 平成29年度通常総会
            <議 事>
      (1)平成28年度事業報告
      (2)平成28年度収支決算(一般会計)、
                           平成28年度事業積立金(特別会計)決算
      (3)平成29年度事業計画(案)
      (4)平成29年度収支予算(一般会計)(案)
      (5)平成29年度役員の一部選任(案)
      (6)第66回九州経済同友会大会(長崎大会)予算(案)
    <記念講演>
      演 題:「経済同友会2.0の取り組みと最適化社会の実現」
      講 師:公益社団法人経済同友会 副代表幹事・専務理事
            横尾 敬介 氏
 
幹事会
 4月26日 第1回幹事会
      【審議事項】
       1.平成29年度通常総会関連について
       (1)議案について
         @第1号議案:平成28年度事業報告
         A第2号議案:平成28年度収支決算(一般会計)
                                                 平成28年度事業積立金会計(特別会計)決算
         B第3号議案:平成29事業計画(案)
         C第4号議案:平成29年度収支予算(一般会計)(案)
                                                 平成29年度事業積立金会計(特別会計)予算(案)
         D第5号議案:平成29年度役員の一部選任(案)
         E第6号議案:第66回九州経済同友会大会(長崎大会)予算(案)
       (2)通常総会スケジュールおよび運営方法について
      【報告事項】
       1.会員の異動について
       2.沖縄視察について
       3.九同友長崎大会について
        @九同友長崎大会の準備状況について
        A九同友企画委員会「第1回人口提言ワーキンググループ」について
       4.例会講師について
      【その他】
 
代表幹事会
 4月4日 第1回代表幹事会
      【審議事項】
       1.新入会員の入会状況について
       2.平成29年度通常総会関連について
       (1)議案について
         @第1号議案:平成28年度事業報告
         A第2号議案:平成28年度収支決算(一般会計)
                                                 平成28年度事業積立金会計(特別会計)決算
         B第3号議案:平成29年度事業計画(案)
         C第4号議案:平成29年度収支予算(一般会計)
         D第5号議案:第66回九州経済同友会大会(長崎大会)
         E第6号議案:平成29年度役員の一部選任(案)
       (2)通常総会当日スケジュールおよび運営方法について         
      【報告事項】
       1.沖縄視察について
       2.九同友企画委員会「第1回人口提言ワーキンググループ」について
      【その他】

 9月5日 第2回代表幹事会
     【審議事項】
      1.今後のスケジュールについて
      2.来年度の活動方針について
      3.平成29年九州経済同友会長崎大会について
      4.例会講師について
      5.平成30年度通常総会開催日および記念講演講師について
     【報告事項】
      1.委員会活動状況(H29.4.1以降)について
      2.新入会員と会員の異動について
      3.九州新幹線西九州ルートの動きについて
      4.平成29年度九州経済同友会会員合同懇談会について
     【その他】

九州経済同友会大会(長崎大会)

 10月19日 第66回九州経済同友会大会in長崎 開催
   〜20日  <大会> 
          ・テーマ「九州における人口減少・少子化対策のあり方」
          ・大会討議登壇者
          ・青柳 俊彦 氏 九州経済同友会企画委員長(福岡・九州旅客鉄道且ミ長)
          ・松田 茂樹 氏 アドバイザー(中京大学 教授)
          ・吉迫 徹  氏 九州経済同友会企画副委員長(福岡・九電産業且ミ長)
          ・小川 洋  氏 九州経済同友会企画副委員長
                     (長崎・樺キ崎経済研究所社長)
          ・玉川 惠  氏 (鹿児島・城山観光鰹務)
          ・橋本 均  氏 (大分・潟}リーンパレス社長)
          ・野々口弘基 氏 (熊本・肥後交通ホールディングス且ミ長)
                     ・安部 高子 氏 (福岡・潟Pイ・ビー・エス社長)
          ・坂下 孝二 氏 (宮崎・轄竕コ組副社長)
          ・渕辺 美紀 氏 (沖縄・潟rジネスランド社長)
        <記念講演>
          演題:「2017年秋 世界の構造転換と日本
               〜人口減少社会にどう立ち向かうか」
          講師: (一財)日本総合研究所 会長 寺島実郎氏
        <アトラクション>
          ・OMURA室内合奏団演奏 ・中国変面ショー
        <懇親パーティー>
        <エクスカーション>
          ・軍艦島と長崎まちあるきのA、B、Cコース
          ・港まちSASEBOを巡るコース
          ・ゴルフコース   


 企画委員会
       4月26日  平成29年新入会員説明会をホテルニュー長崎で開催した。平成28年4月
                            から平成29年3月の間に新規または交代により新たに入会した会員のうち
                            19名が出席し、同友会活動の説明を受けた。その後の懇親会では、正副
                            代表幹事および企画委員長・総務委員長と交流を深めた。
     8月28日   平成29年度全委員長会議をANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル
                            で開催し7名の委員長が出席した。
             @平成29年度の具体的な委員会活動について
             A次年度の活動方針および委員会活動について
 企画・総務合同委員会
         
 長崎都市経営戦略推進委員会   
 ≪参考:長崎都市経営戦略推進会議関連≫
  8月1日  第15回長崎サミット開催
           第15回長崎サミットを開催しました。当プロジェクトも目標の2020年
                              まで残すところ3年となり、さらに手を打ち、次世代に向けた流れにつな
                              がる活動が必要となっています。今回のサミットでは、1部、2部に分け
                              て意見交換を行いました。
             第1部では、従来同様前回サミットで出された意見・方向性の具体化を
                              はじめとした各団体が抱える課題や今後の進め方について、議論しまし
                              た。第2部では、当面、早急に長崎サミットにおいて重点的に対応すべ
                              きテーマととらえている人口減少対策、人材育成と若者の地元定着に
                              ついて重点的に議論しました。
         

 地域振興委員会
  12月22日 北九州次世代エネルギーパーク・TOTOミュージアム視察会開催
              脱化石燃料の流れの中、現在のエネルギーの供給状況にはじまり、次世
                           代を担う太陽光、風力等の自然エネルギー、バイオマスエネルギーほか、エ
                           ネルギーの企業間連携や革新技術の研究の様子等、様々なエネルギーの
                           取り組みを視察し、今後の変化に対する理解の一助とする為、視察した。
                           併せて日本発のウオッシュレットが外国で普及し始め、業績好調のTOTOを
                           視察した。上田副代表幹事をはじめ9名が参加した。
           <視察先>
             @北九州次世代エネルギーパーク
             A風力発電NSウインドパワーひびき
             B北九州市市民太陽光発電所
             CTOTOミュージアム
 
    
地域交流連携委員会
  5月12日  長崎空港24時間意見交換会(出島交流会館)に出席した。
  5月16日  長崎商工会議所港湾・運輸部会主催の「沖縄県の港湾・空港整備に係る先進地
   〜18日 視察会」に 平松副代表幹事を含む3名が参加した。視察先等は以下のとおり。
          @沖縄県庁「沖縄県アジア経済戦略構想について」
          A那覇空港「ANACargoの航空貨物戦略および沖縄貨物基地視察」
          B那覇港「沖縄国際物流ハブの説明および視察」
          C道の駅「かでな」見学
          D世界遺産首里城見学
  7月31日  長崎空港24時間化推進協議会(ホテルニュー長崎)に出席した。

交流の産業化委員会
  6月20日  長崎商工会議所観光消費拡大委員会と合同で沖縄視察を開催した。坂井代表
         〜21日    幹事、平松副代表幹事をはじめ、宮脇長崎商工会議所会頭、長崎県、長崎市、
                        長崎大学等からも参加いただき、総勢27名の視察団となった。
            また、那覇商工会議所会頭、沖縄経済同友会代表幹事をはじめ9名の沖縄経済
                          界の方々と懇親会を開き、意見交換を行った。
        <視察目的>
           観光客の増加の勢いが続き、観光が非常に好調な沖縄を訪問し、沖縄県や沖
                            縄観光コンベンションビューロー等の観光に向けた取り組みをお伺いし、インバウ
                            ンドを含めた観光産業による地域振興策の研究並びに長崎市が進めるDMOの
                            体制推進の参考とする。
        <ヒアリング先>
          @沖縄県 「沖縄観光推進ロードマップについて〜沖縄観光の現状と施策〜」  
          A沖縄観光コンベンションビューロー
                                                「沖縄観光教育とOCVBの取り組みについて」
          B沖縄県レンタカー協会 「沖縄県におけるレンタカー業界の現状と課題」
          C沖縄県物産公社 「沖縄県物産公社の概要と取り組みについて」
        <視察先>
          @沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
          Aハイアットリージェンシー那覇沖縄
          B那覇空港観光案内所
新幹線委員会 
  5月15日  長崎商工会議所新幹線建設推進特別委員会の会議に加わり、第1回目の委員会を
                          開催した。
          @説明  
            演題 九州新幹線西九州ルートの概要及び現況
            講師 長崎県企画振興部 次長 廣畑 健次 氏
          A意見交換
  11月14日  九州新幹線西九州ルート新長崎トンネル、竹松高架橋視察を実施。
           平成34年度の開業を見据え、工事の進捗状況を把握するとともに開業への気
          運をさらに高めることを目的に、表記視察会を開催した。長崎商工会議所新幹線
          建設推進特別委員会との共催で開催し21名が参加した。
          @竹松高架橋視察
            説明 鉄道・運輸機構 大村鉄道建設所 副所長 池田 和人 氏
          A新長崎トンネル(西)視察
            説明 長崎県企画振興部 次長 廣畑 健次 氏
               鉄道・運輸機構 長崎鉄道建設所 副所長 吉川 豊 氏
               鹿島・梅林・長崎西部 特定建設工事共同企業体 所長 扇 裕次 氏

まちづくり委員会
   5月31日   長崎商工会議所都市整備委員会の会議に加わり、第1回目の委員会を開催した。
          @テーマ「長崎市の主要事業・整備検討中の事業」について
           講師  長崎市まちづくり部 政策監 向井 逸平 氏
          Aテーマ「長崎市立地適正化計画」について
           講師  長崎市まちづくり部 次長 兼 都市計画課長 谷口 仲二 氏
          Bテーマ「新県庁舎および県庁舎跡地活用」について
           講師  長崎県企画振興部 まちづくり推進室長 鳥谷 寿彦 氏
          C質疑応答        

九州経済同友会長崎大会実行委員会

  9月11日   第3回実行委員会をホテルニュー長崎で開催し18名が出席した。
           1.準備状況報告
           2.大会までのスケジュールについて
           3.大会当日担当役割案について
           4.その他
           

3.九州経済同友会・全国経済同友会等(開催日順)

 4月20日  第30回全国経済同友会セミナー(仙台市)
          総合テーマ「新たな創造のシナリオ〜復興・地方創生へ向けて〜」
           <基調講演>
             演題:「次世代情報技術と産業変革
                   〜日本企業がAI(拡張知能)で攻める時〜」
             講師:日本アイ・ビー・エム梶@執行役員CTO(最高技術責任者)
                                      久世 和資 氏
           <分科会>
             第1 「大震災の教訓〜防災・減災施策の向上策〜」
             第2 「技術革新の衝撃〜AI(人口知能)、IoT、ビックデータは
                                                企業・社会をどう変えるか〜」
             第3 「新産業革命による労働市場のパラダイムシフトへの対応」
             第4 「エネルギー・環境イノベーション創出による持続可能な社会の構築」
             第5 「インバウンドと総合観光戦略」
           <特別講演>
             演題:「毎日が小さな修行」
             講師: 慈眼寺住職 大阿闍莉 塩沼 亮潤 氏
           <エクスカーション>
             Bコース 被災からの復興・石巻コース(参加者 坂井、平松氏)
             Cコース 被災からの復興・東松島コース(参加者 中牟田氏はじめ8名)
  5月15日  九州経済同友会・第2回人口提言ワーキング(福岡市)
  5月17日  九州経済同友会・第1回企画委員会(福岡市)
          (1)平成29年度正副委員長選任(案)について
          (2)平成28年度活動事業報告について
          (3)平成28年度収支決算(案)について
          (4)平成29年度活動方針(案)について
          (5)平成29年度収支予算(案)について
          (6)第66回九州経済同友会大会(案)について
          (7)その他
  6月 1日  九州経済同友会・代表幹事会(福岡市)
          (1)平成29年度代表委員選任(案)
          (2)平成28年度事業報告
          (3)平成28年度収支決算書(案)
          (4)平成29年度活動方針(案)
          (5)平成29年度収支予算(案)
          (6)提言ワーキング
          (7)第66回九州経済同友会大会(案)
          (8)会員合同懇談会(案)
          (9)その他 
  7月12日  九州経済同友会:人口提言WG(福岡市)
           ・U章:1.市場の縮小、変化への対応  2.労働力の減少  3.地域の衰退
           ・その他
  8月29日  九州経済同友会:人口提言WG(那覇市)
           ・これまでのワーキング検討内容の再確認
           ・中間報告案の検討 ほか
  9月 7日  全国経済同友会事務局長会議(三重県)〜 8日
          @議事・意見交換
           ・第30回(2017年)全国経済同友会セミナーの収支(仙台)
           ・第31回(2018年)全国経済同友会セミナーの企画案(栃木)
           ・第33回(2020年)全国経済同友会セミナーの開催地と日程案(土佐)
           ・第36回(2023年)、第37回(2024年)全国経済同友会セミナーの
                                            開催地(福井)
           ・2018年度事務局長会議の開催・日程について(岩手)
           ・2017年度全国経済同友会代表幹事円卓会議の開催について(12/4 熊本)
           ・全国経済同友会セミナーの今後のあり方について
           ・公益社団法人経済同友会(東京)からのお願い
           ・経済同友会のロゴ使用ルールについて
           ・全国経済同友会代表幹事円卓会議の開催地について
          A外部講師による講演・意見交換
            演題 「赤福の歴史と地域活性化への取り組み」
            講師 叶ヤ福 会長 濱田 典保 氏
  9月12日   九州経済同友会:会員合同懇談会(熊本市)
           テーマ:「地方創生の先進事例に学ぶ」
           第T部:講演会(地方自治体/地元企業による地方創生取り組み事例の発表)
                長野県南箕輪村、宮崎県日南市、泣Rウヤマ、潟zスピタブル
           第U部:意見交換会
                コーディネーター:熊本大学 理事・副学長 松本 泰道 氏
 10月 5日   九州経済同友会・第2回企画委員会(福岡市)
           ・人口減少に関する提言の中間報告案について

4.その他の会議・交流会 ほか

    4月18日  九州運輸セミナー(福岡市)
  5月 1日  御朱印船プロジェクト実行委員会(出島交流会館)
  5月 6日  スコットランドラグビー協会交流レセプション(ホテルニュー長崎)
  5月 9日  長崎MICE推進協議会(平安閣サンプリエール)
  5月10日  九州新幹線西九州ルートを実現させる会担当者会議(長崎商工会館)
  5月11日  長崎新幹線建設推進実行委員会総会(長崎県庁)
  5月18日  新幹線利用促進協議会幹事会(県農協会館)
  5月29日  新幹線他3協議会総会(ザ・ホテル長崎)
  7月 8日  長崎大学リレー講座(長崎大学)
  7月14日  西彼・南北幹線総会(西海市役所)
  7月31日  有識者会議(長崎商工会館)
  8月 4日  西彼・南北幹線要望活動(長崎県庁)
  9月 2日  長崎青年会議所65周年式典(ホテルニュー長崎)
  9月 6日  第3回県有識者懇話会(佐世保商工会議所)
  9月28日  長崎を活かすMICEビジネス戦略講演会(ホテルニュー長崎)
 10月27日  長崎県アクションプラン策定会議(ANAクラウンプラザホテル)
 10月31日  九州地域戦略会議:意見交換会(熊本市)