提言

佐世保地区提言書 『労働力減少時代におけるICT活用にかかる提言〜企業のICTを活用した生産性の向上〜』(2018年5月)

長崎経済同友会佐世保地区は、平成28年度と平成29年度の活動テーマを「労働力減少時代における生産性の向上と持続可能な地域づくりの実現」とし、とりわけ「ICT等を活用した生産性の向上」について議論・研究を行ってきた。
 労働人口が減少していくなかで企業経営者が如何にして労働力の削減・業務の効率化を図り労働生産性を向上させるか?労働生産性の向上について、企業経営者はもちろん、産学官が一体となって取り組むことが、この大きな変革の中で機を捉え地域が発展し続ける道すじである。
 長崎経済同友会佐世保地区は、その手段の一つとしてICTの活用を積極的に検討すべきであることを提言する。

平成30年5月8日 佐世保市 朝長則男市長へ提出