提言

「交流人口拡大」に係る提言書〜交流都市・長崎2040に向けて〜 (2016年2月)

長崎経済同友会は、長崎市の強みや長崎らしさを活かし地域経済を活性化させる
分野として観光を中心とした「交流人口の拡大」を2年間のメインテーマとして活動し
てきた。
「まちづくり委員会」「県内地域交流委員会」「広域交流委員会」「国際交流委員会」を
中心に現状分析から長崎の課題、今後の方向性等検討を重ね、当提言書に取り纏
めた。
本テーマについては既に地域間競争の時代に入っていることをふまえ、世界遺産
登録から2022年九州新幹線西九州ルート開業までの追い風を生かし、2020年
以降の持続的な地域経営に繋がる取組みを提言する。

平成28年1月25日  長崎都市経営戦略推進会議へ提出
平成28年2月 1日  第12回長崎サミットで公表
平成28年2月 2日  平成27年2月例会講演後に報告会開催